年を取ると老眼などでパソコンの画面の文字を見るのが辛くなってきます。

何とか文字を大きく出来ないか悩んでおられる方のため簡単に文字サイズを大きくし見やすくする方法をご紹介します。


インターネットエクスプローラーのバージョンによって異なりますので、まずバージョンの確認を。

インターネットをクリックし開いて下さい。

ヘルプをクリックし、バージョンを確認して下さい
Ver6、7共 Ver7のみ
Ver6です Ver7です


バージョン6、7共通
ツールバーの「表示」をクリック

文字サイズをクリック

既定は、中ですが、大を選択しクリック

これでかなり大きくなり見やすくなります

元に戻すときは、再度「中」を選択すればOK


バージョン7のみ (文字以外も拡大可能)
上段の「ページ」を繰クリック

拡大をクリック

既定は、100%ですが、125%などをクリック

これで文字や画像が大きく表示されます

元に戻すときは、再度「100%」を選択すればOK

こんな方法もあります

画面の下段にある100%の▼をクリック

既定は、100%ですが、125%などをクリック

これで文字や画像が大きく表示されます

元に戻すときは、再度「100%」を選択すればOK

更に、こんな方法も

エクスプローラー開いた状態(インターネットを見ている状態)で、
キーボードの「Ctrl」(コントロール)を押しながら「」(プラス)を押すと10%づつ拡大されます。
逆に、キーボードの「Ctrl」(コントロール)を押しながら「-」(マイナス)を押すと10%づつ縮小されます

メ モ

Ver6では、文字の拡大表字しか出来ませんが、Ver7では表示そのものが拡大されるため、画像や特に小さな文字で読みにくいブログも読みやすくなりますのでお勧めです。

Ver7はマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。 マイクロソフト(windowsXP用サイト)

*ご自身の判断でお取り扱い下さい

WindowsVISTAの場合、最初からVer7が設定されていると思われます。